エンゲージリング

婚約指輪のお返しはどんなものが人気?

男性から婚約指輪を贈られた場合に、女性からのお返しが必要だということを知っていますか?
婚約指輪のお返しをする風習は地域によっても、ある地域と無い地域がありますので初めて耳にする人もいるかもしれません。
婚約指輪は婚約記念品のひとつです。

婚約記念品とは婚約の証として、男性から女性へ女性から男性へと贈る品物のことを言います。
結納が行われる場合は、結納品や結納金、結納返しなどのやり取りがありますが最近では、結納の代わりに両家の食事会を開いて、結納品の代わりに婚約記念品を贈るケースが増えてきているようです。

男性から女性に贈られる婚約記念品のほとんどは婚約指輪ですが、女性から男性に贈られるものは様々です。
お返しの相場は、贈られた婚約指輪の半額くらいと言われています。
婚約指輪の相場が30万~40万円くらいですから、10万~20万くらいと考えて良いでしょう。

それでは、どのようなものをお返しに贈ることが多いのでしょうか?
一番多いのが常に身につけることができ、長く使うことのできる“時計”です。
ロレックスやオメガなどの流行に流されないブランドが人気です。

他には、ネクタイピン、万年筆やボールペンなどの筆記用具、ビジネスバックやお財布なども人気のようです。
普段スーツを着る人でしたら、スーツの仕立て券を贈って、オーダーメイドスーツを作るのも喜ばれるでしょう。
また、最近では、二人の新生活に使う家電製品を贈り合うケースも増えてきているようです。

家電製品は消耗品なので、家電製品を選ぶときは一生使うことのできるものを一つ添えて贈ると良いでしょう。
しかし、結婚をしている女性に聞いてみると、婚約指輪のお返しをしていない女性が結構多いようです。
もしかすると知らない場合もあるかもしれませんね。

結婚記念品のお返しを知っているようでしたら、お互いへの感謝の気持ちを込めてできるだけお返しを行ったほうが良いと思います。
さきほどお話した相場の金額やお返しの品はあくまでも一例です。
直接、彼に聞いて欲しいものをプレゼントしても良いと思います。

お返しが特にいらないという男性には、少し高価な食事に誘って二人でディナーを楽しむなどしても良いでしょう。
女性からのお返しは、お互いの満足できるかたちを二人で話し合って決める方が良いのかもしれませんね。

Menu